ご挨拶

「信頼の経営」時代の流れを敏感に捉え、社会に求められる企業として

当社は、1970年9月に型枠大工工事業として創業し、リベレステの企業理念の1つである、現実を直視し、事業拡大ではなく、身の丈にあった堅実な経営を基本として、社歴を積み上げております。
「モノづくり」にこだわり、プロとして社会に広く貢献する建築・不動産事業を通し、企業発展を目指してまいりました。

1999年10月に株式会社河合工務店からリベレステ株式会社に社名変更し、2000年12月ジャスダック市場に上場いたしました。
これもひとえに皆様方の暖かいご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
私どもリベレステは、時代の流れを敏感に捉え、社会の変化・要求に対して、存在価値のある企業を目指して努力してまいります。
変化する事業環境もチャンスと捉えて、不動産事業を核とした事業を展開し、成長力を高め、業績の更なる拡大をもって取引先ならびに株主様のご期待に応えていきたいと考えております。

リベレステ株式会社
代表取締役社長
河合 純二